闘魂ダメ親父

speakdesu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サプライズ( 7 )


2010年 05月 21日

ザインエレクトロニクスバンザイ!

この記事は別のblogで【2009-01-18】に

登校・・・いや、投稿した記事
デス、デス、デス・・・(←新井さん風)



この社長はカッコエエがな~~!!

c0169428_4312144.jpg


c0169428_4313554.jpg


c0169428_4315696.jpg



最後は“人”で決断する・・・


c0169428_4321568.jpg


c0169428_4322927.jpg



--飯塚さんは東芝に長く在籍し、いわゆるスピンアウトで半導体ベンチャーを
創業したわけですが、この間の経緯は。


飯塚 私は茨城県土浦の出身で、東京大学物理工学に進み、田中昭二先生の教えを仰いだ。
大学院では電子工学を専攻、菅野卓雄先生の教えを仰いだ。
日本を代表する半導体の超一流の学者に接することができたことは幸運だった。
東芝には16年間在籍した。集積回路事業部でメモリー設計、アナログ/ロジックの
ミックスドシグナルの設計に携わった。80年代後半から90年代初めの
日本の半導体全盛期を体験したが、「このままでいいのか」という思いが強かった。

--そこで91年に東芝からスピンアウトし、半導体設計ベンチャー、
ザインエレクトロニクスを創業するわけですが、ここで目指す最大のものは。


飯塚 それは何といっても「日本人技術者の開放」ということにつきる。
技術のシーズを米国に強く依存する日本のこれまでのシステムは、
明らかに制度疲労を起こしている。
とりわけ技術者にとっては
苦痛の度は増すばかりで、
一言でいえば、「夢とロマン」がない。


実際、東芝にいた時にも、ラムバスやMIPSなどの米国のベンチャーと
一緒に仕事をしたが、彼らがうらやましくて仕方がなかった。

日本の技術者は大企業の中で安定することはできても、
巨大な富、名のある成功、世界に広がるビッグプロジェクトとは
無縁と思えてならない。私は、東芝において花形ポストといわれる
半導体技術研究所の開発部長の任にあったが、
こうした鬱屈感が独立を呼び込んだといえよう。

--ザインという社名はどこからつけたのですか。

飯塚 出資してくれた人の頭文字をうまく並べ合わせたところ
「ザイン」(THINE)となったが、これはシェイクスピア劇に出てくる古い英語で、
「あなたのもの」という意味になる。あなたのものはみんなのもの、
ということで、go public(上場する)というイメージを持ち、
この会社の哲学にふさわしい名前だ。


--ザインが手掛けた初めての仕事は。

飯塚 米国ヒューレット・パッカード、韓国サムスン電子のOEMによる半導体設計だ。
ここで地歩を築き、その後、松下、NEC、ソニー、日立、三洋など、
日本を代表する大手メーカーや韓国の三大メーカーなどから仕事を頂き、軌道に乗った。

--韓国、台湾への進出も果たされますね。

飯塚 92年6月にサムスン電子との合弁会社を設立した(資本金3000万円)。
95年9月には、台湾ザイン社を1億6800万円の資本金で設立、
これは台湾の光友グループの協力を仰いだ。
この台湾ザイン社はまさに爆発的成長を遂げており、
昨年の年商が25億円、今年は80億円に達するだろう。

--当初はOEMの設計委託が多かったようですが、
その後自社ブランドを中心にしていくわけですね。


飯塚 受託開発からスタートしたが、その後台湾のファンドリーを活用して、
“自社ブランド”のシステムLSIを提供するファブレスメーカーに事業拡大していった。
特に93年当時は、台湾のTSMCが頭角を現わしてきた時期で、
私はその時点で日本にもファブレスの時代がくると予感していた。
また一方で、シリコンファンドリーが全盛となることも予想していた。
半導体はいまや国際分業の時代であり、製品企画、設計、前工程、後工程、
テスト出荷などがすべて異なる国、異なる企業が手掛ける、という
時代に突入している。これは、スピードとコストの問題であり、
その意味では、いわゆる巨艦型の日本のシステムは時代に合わない。

--国内の売り上げ状況は。

飯塚 97年は2億円であったが、98年は3倍の6億円に拡大する。
特に、LCDパネルメーカーに自社ブランドのチップセットを提供しており、
これが月間百数十万個のオーダーになっている。最近の製品では、
液晶モニター用アナログRGBレシーバーを一チップに集積したLSIを開発、
出力は1600×1200画素表示に対応しており、回路設計が楽になるため好評だ。
サンプル出荷はこの秋口から、量産出荷は11月ごろになるだろう。

--最近、ヤマハ、川崎製鉄、ジャフコなどから2億円の出資を引き出したそうですね。

飯塚 ありがたいことに、ザインのシステムLSIの回路設計能力を
高く評価して頂いたおかげだ。台湾法人の売り上げと合わせれば、
すでに100億円近くまで展望できるところまで来ている。

6年後には経常利益60億円が目標で、当然のことながら、
できるだけ早期の株式公開を目指したい。

すでに私達に先立ち、メガチップスが株式上場を果たしており、
それに続きたい。また、私達以外にも多くの新鋭ベンチャーが出てこようとしている。
この人達が、日本の半導体の歴史を変えていくだろう。
私は声を大にして“立ちあがれ!!ニッポンの半導体ベンチャー”といいたい。

--ニッポン半導体の危機が叫ばれていますが、飯塚さんの御意見は。

飯塚 危機的状況ではあるが、日本人の持つ潜在能力はまだまだ大きい。
教育程度も高く、スピリッツもある。ないのはやはり「夢とロマン」だ。
自由な環境で設計し、製品企画を立て、工場管理、販売などを
自ら立ち上げていく喜びを知るべきだ。
ザインには、大手メーカーには見られない「夢とロマン」がある。
若い人達の中にも、かつての私のように鬱屈した思いの人がいるはずだ。
そうした人はぜひザインの門を叩いてもらいたい。
[PR]

by speakeasydayo | 2010-05-21 05:36 | サプライズ
2009年 12月 17日

わおわお!

不況の今こそワークライフバランス 吉越浩一郎氏×小室淑恵氏 前編:@niftyビジネスより


未曾有の不況に突入した世界経済。国内でも企業の業績悪化や雇用不安が持ち上がっている。企業経営と人々のライフスタイルの転換を訴え、ワークライフバランスの旗を振り続けてきた小室淑恵さんと、企業経営者としてトップダウンによる「残業ゼロ」を実践し、そのノウハウを国際競争力の武器にすべきと語ってきた吉越浩一郎さん。この不況をワークライフバランス推進の好機にするためには何が必要なのか、議論していただいた。


[PR]

by speakeasydayo | 2009-12-17 23:13 | サプライズ
2009年 12月 15日

恐縮大爆発

お疲れ様です。
本日は幹部の会議があり九州からお越しの社長が
初めて話しかけてくださいました!!

お昼にお礼とご挨拶のメールを送ると
夕方、非常に恐縮な変身・・・いや、返信が届きましたぁぁぁぁぁ!!
まさに夢心地デス、デス、デス・・・(←A井さん風)

早速、これまでJAZZで繋がっていた九州の幹部がきっかけでは
あったんですが、その方や、先日の部長らと一席設けて頂ける可能性が・・・☆

それだけではなく、関東からお越しの幹部会長との
恐縮ダイナマイトなスリーショットもありましたので
ホンマに濃厚な1日となりました!!!

こんな夢のような状況に調子にのることなく
残り2週間を全力で悔いのないように、業務に邁進することを誓います☆

皆さんありがとうございましたぁぁぁぁぁぁあ!!
[PR]

by speakeasydayo | 2009-12-15 23:19 | サプライズ
2009年 12月 03日

またまた会長が・・・

お疲れ様でーす☆

泥酔ダメ親父です(↑o↑)

今日はサプライズな出来事がございました!!

なんと、あの会長が、

ボクの数少ない馴染みの店に行ってくださいましたぁぁぁぁぁ!!

おまけに、こんな粋なことまでしてくれて(↑o↑)


e0156701_011256.jpg


律儀な美人ママさんの計らいで、こんな封筒で預かってくれて(↑o↑)

なんとお礼を申し上げたら、いいのか・・・

言葉が見つかりません・・・オヨヨのヨ・・・

毎度ありがとうございました☆






アルバムのタイトル
新聞ネタ?
アルバムのURL
http://30d.jp/speakeasy007/21
合い言葉
新聞
アルバムの公開終了日
2009 / 12 / 28 (あと25日)
[PR]

by speakeasydayo | 2009-12-03 00:33 | サプライズ
2009年 11月 25日

大逆転

うぉぉぉぉぉぉぉぉ~~>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡うぉぉぉぉぉぉぉぉ~~

お疲れ様でーす!!

今日もこのサイトで失礼致します。


アルバムのタイトル
新聞ネタ?
アルバムのURL
http://30d.jp/speakeasy007/21
合い言葉
新聞
アルバムの公開終了日
2009 / 12 / 28 (あと33日)

先程、奇跡の大逆転が起こりましたぁぁぁぁ!!!!

詳細については、今の段階では公表できないのが

残念ですが、兎にも角にも

これから本格的な戦いが始まります


やりまっせ~~!!
[PR]

by speakeasydayo | 2009-11-25 23:35 | サプライズ
2009年 10月 03日

強烈な本・・・

本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)
本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)
成毛 眞

お疲れ様です。

本日借りた本が猛烈の強烈っ!!

かなり過激な論調で訴えかける本やね・・・

著者は35歳でマイクロソフト社の社長になれたのは

以下のようにやり遂げたと言うてはります・・・

今までのような「みんなと同じでいい」

という考えを捨てるべきだ。

みんなが行く場所には行かず、

みんなが食べるものは食べず、

みんなが読む本は読まない。

それを徹底すればいい。

徹底して他の人が送るような生活はせず

他の人と同じような場所に行かず

他の人と同じような本を読まなかったからだ。


それからもう1冊が・・・


すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)
すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)
石田 淳

これも凄そう・・・
[PR]

by speakeasydayo | 2009-10-03 00:19 | サプライズ
2009年 10月 01日

10/1下期スタート?

お疲れ様です。
さぁ!今日から下期突入っ!!

で、いきなり、休業で残念ですが(+_+)
非常に有意義なスタートを切りました!

ある幹部の方から、blogの読者になって頂けるとのお言葉を頂戴し
身の引き締まる思いデス、デス、デス・・・(←A井さん風)

今日はいつもの図書館が閉館日なので
初めてのコチラへ行きました・・・

e0156701_2131384.jpg

e0156701_213252.jpg

e0156701_2125056.jpg


非常に残念ですが、ショボショボのシケシケ・・・(* ̄ー ̄)σσ 死刑!

館内は、いやに静まり返り(←当たり前?)

写真の撮影どころではなかった・・・

そんな中、忍者も真っ青の技で収めたのが・・・

いずれも古い記事で、恐縮ですが・・・


e0156701_2132383.jpg


恥ずかしながら、初めて読むんやが「日経ビジネス」・・・

なかなかオモロイっ!!


e0156701_218414.jpg


中でも傑作なのはコレ↑・・・

最高っ!!

帰宅後、ググッてみると・・・


「縮み志向を吹き飛ばせ!熱い職場」

エエこと言いはるっ!!



「一緒に飲んで社員同士の

 結びつきが強まるなら 
 
 これほど安い方法はない。

 100回会議をやるより

 1度の宴会の方が

 はるかにいい」



ど、ど、ど、どやさ??

この名言・・・

泥酔ダメ親父なボクには、響くモンがおまんな・・・(↑o↑)

[PR]

by speakeasydayo | 2009-10-01 21:08 | サプライズ